ゲームに捧げる日々。

PSP・DSの記事を主に取り扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CFW 3.71 M33 + 1.50 Kernel addon。 

1.50カーネル(旧型PSP-1000用)がリリースされましたので、紹介します。

●準備するもの(アップローダーのパスはkonata)
CFW 3.71 M33
1.50 Kernel addon for 3.71 M33(旧型PSPを所持している人は、これをDL)

●CFW 3.71 M33のインストール
CFW 3.71 M33を解凍、UPDATEフォルダをPSP/GAMEにコピー、
コピーしたUPDATEフォルダの中に3.71の公式アップデータを
「371.PBP」とリネームしてから入れる。
3.71 updater_000

   ↓
3.71 updater_001

↓の通りになっていればOK。
cfw3.71M33directory

一度電源を消し、R押しながら電源入れて、リカバリーモードを起動。

recoverymode_000
この項目を選び、×を押す

recoverymode_001
↑から3行目を「3.52 Kernel」に変更して、終了

※ここでバッテリーの残量を78%以上にしておいて下さい。

メモリースティックから「3.71 アップデート」を起動。
3.71M33update_000


3.71M33update_000
このような画面が出る。×で起動。

3.71M33update_002
外見は公式のアップデータのようだが、気にせずアップデート。
アップデートが完了したら、PSPのXMBからでもいいので、
「3.71 M33 アップデート」もといUPDATEフォルダを削除。
→CFW 3.71 M33導入完了

●1.50 Kernel addonの適用(旧型PSP-1000専用)
1.50 Kernel addon for 3.71 M33を解凍。
出てきたUPDATEフォルダをPSP/GAMEにコピー。
そして、v1.50のアップデータを「150.PBP」とリネームしてから、
メモリースティックのルート(PSPフォルダ等がある階層)に入れる。
1.50kerneladdondirectory
この通りになっていればOK

メモリースティックから「1.50 アップデート」を起動
1.50kerneladdon_000


1.50kerneladdon_001
このような画面が出る。×で起動。

1.50カーネルの組み込みが終了すると、自動的に再起動する。
→1.50カーネル組み込み終了


スポンサーサイト
[ 2007/10/02 23:00 ] PSP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
PSP活用
■カスタムファームウェア(CFW)
CFW 3.71 M33+1.50 Kernel Addon

■UMD・ISO関連
遊戯王DMGX TF2のISOを軽量化

■エミュレーター
ファミリーコンピュータ
Nintendo64

■カスタマイズ
v1.5用の分割されたEBOOT.PBPを一つにまとめよう

■オンライン対戦・協力プレイ
XLinkKaiを使用して世界中の人と通信プレイ
プロフィール

維織

Author:維織
PSP CFW 3.52 M33-4 ×1
SanDisk MS PRO Duo 4GB ×1
管理人のプロフィール



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。