ゲームに捧げる日々。

PSP・DSの記事を主に取り扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遊戯王DMGX TAG FORCE 2のISOを軽量化しよう。 

UMD Gen v4.00をダウンロード。
ISOを展開できるソフトを用意。WinRARがオススメ。

●手順
まず、タッグフォース2のISOを展開。
PSP_GAMEフォルダとUMD_DATA.BINが出てくる。
PSP_GAME/USRDIR/cardの中の
・cardimg512.dat
・cardj_j.cip
を削除する。
※cardj_j.cipを削除すると、カードアルバムの閲覧が不可能になるので、注意。

UMD Genを起動。

umdgen_000

右の枠内に、先程のPSP_GAMEフォルダとUMD_DATA.BINをドラッグ&ドロップ。
上のSaveボタンをクリック。Compressed (*.cso)を選択して、
名前と保存先を決めたら、保存をクリック。

2個のカードのイメージファイルを削除することで、572MB(600,400,958 バイト)になります。
約1GBの軽量化ですね。

他のISOでも、この方法で軽量化をすることが可能です。
消すファイルに注意しないといけませんが。


スポンサーサイト
[ 2007/10/30 21:22 ] PSP | TB(0) | CM(0)

PSP-2000の薄型バッテリーをPandora化。 

●PSP-2000用のバッテリーをPandora's Batteryに

CFW 3.60 M33もしくはCFW 3.71 M33の導入されたPSP-2000を用意する。

Padora installer for 3.xx kernels second revisionをダウンロード。
解凍して、中にあるpan3xxフォルダをメモリースティック内のGAMEフォルダ
(リムーバブル ディスク (*:)/PSP/GAME)
の中にコピー。
XMB(PSPのホーム)から「Pandora installer for 3.xx」を起動。
○ボタンを押し、「Battery Pandoraized.」表示されたら、自分で電源を切る



●ダウングレード、CFW 3.60 M33の導入

↓を参考に、Magic Memory Stickを用意。
http://luckyblogpage.blog109.fc2.com/blog-entry-244.html
Magic Memory StickをPSPに入れ、Pandora's Batteryを装着。
ダウングレードは「Pandora's Battery PSP-1000・PSP-2000両対応」と同様。



●Pandora化したバッテリーを元に戻す

バッテリーを抜き、ACアダプターををさした状態で電源を入れる。
XMB(PSPのホーム)から「Pandora installer for 3.xx」を起動。
□ボタンを押してバッテリーを修復し、自分で電源を切る。

[ 2007/10/28 11:43 ] PSP | TB(0) | CM(0)

新型PSPも修復可能なPandora's Battery。 

通常のPandora's Batteryとの変更点は、
・PSP-2000の修復可能
・flashが故障した状態からCFW3.71M33もしくは正規FW3.71を導入可能
・NAND flashのバックアップが可能
です。

●準備するもの
・CFWの導入されたPSP
Pandora's Battery(JigKick Battery + Magic Memory Stick)
・v1.50、v3.40、v3.71のアップデータ

●導入手順
まずMagic Memory StickをCFW導入済みのPSPに入れる。
despertar_cementerio3(ミラー)をダウンロード。Passはkonata
despertar_cementerio3を解凍。despertar_cementerioフォルダをMagic Memory Stickの
ルート(リムーバブルディスク (*:)の階層)/PSP/GAMEにコピー。
v3.40、v3.71のアップデータをそれぞれ「340.PBP」「371.PBP」とリネームして、
Magic Memory Stickのルート(リムーバブルディスク (*:)の階層)にコピー。
R押しながら電源ON、リカバリーモードを開いてCFWのカーネルを3.XXにする。
(Configuration/Game folder homebrewを1.50→3.XXに。決定は○ではなく×ボタン)
リカバリーモードを終了、メモリースティックからDespertar del Cementerioを起動。
×ボタンを押して起動。終了したら、自動でホームに戻る。

→終了


[ 2007/10/23 22:02 ] PSP | TB(0) | CM(0)

CWCheat v0.1.9 Rev F。 

CWCheat v0.1.9 Rev Fをダウンロード。

[ 2007/10/20 22:02 ] PSP | TB(0) | CM(0)

CFW 3.71 M33 + 1.50 Kernel addon。 

1.50カーネル(旧型PSP-1000用)がリリースされましたので、紹介します。

●準備するもの(アップローダーのパスはkonata)
CFW 3.71 M33
1.50 Kernel addon for 3.71 M33(旧型PSPを所持している人は、これをDL)

●CFW 3.71 M33のインストール
CFW 3.71 M33を解凍、UPDATEフォルダをPSP/GAMEにコピー、
コピーしたUPDATEフォルダの中に3.71の公式アップデータを
「371.PBP」とリネームしてから入れる。
3.71 updater_000

   ↓
3.71 updater_001

↓の通りになっていればOK。
cfw3.71M33directory

一度電源を消し、R押しながら電源入れて、リカバリーモードを起動。

recoverymode_000
この項目を選び、×を押す

recoverymode_001
↑から3行目を「3.52 Kernel」に変更して、終了

※ここでバッテリーの残量を78%以上にしておいて下さい。

メモリースティックから「3.71 アップデート」を起動。
3.71M33update_000


3.71M33update_000
このような画面が出る。×で起動。

3.71M33update_002
外見は公式のアップデータのようだが、気にせずアップデート。
アップデートが完了したら、PSPのXMBからでもいいので、
「3.71 M33 アップデート」もといUPDATEフォルダを削除。
→CFW 3.71 M33導入完了

●1.50 Kernel addonの適用(旧型PSP-1000専用)
1.50 Kernel addon for 3.71 M33を解凍。
出てきたUPDATEフォルダをPSP/GAMEにコピー。
そして、v1.50のアップデータを「150.PBP」とリネームしてから、
メモリースティックのルート(PSPフォルダ等がある階層)に入れる。
1.50kerneladdondirectory
この通りになっていればOK

メモリースティックから「1.50 アップデート」を起動
1.50kerneladdon_000


1.50kerneladdon_001
このような画面が出る。×で起動。

1.50カーネルの組み込みが終了すると、自動的に再起動する。
→1.50カーネル組み込み終了


[ 2007/10/02 23:00 ] PSP | TB(0) | CM(0)
PSP活用
■カスタムファームウェア(CFW)
CFW 3.71 M33+1.50 Kernel Addon

■UMD・ISO関連
遊戯王DMGX TF2のISOを軽量化

■エミュレーター
ファミリーコンピュータ
Nintendo64

■カスタマイズ
v1.5用の分割されたEBOOT.PBPを一つにまとめよう

■オンライン対戦・協力プレイ
XLinkKaiを使用して世界中の人と通信プレイ
プロフィール

維織

Author:維織
PSP CFW 3.52 M33-4 ×1
SanDisk MS PRO Duo 4GB ×1
管理人のプロフィール



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。