ゲームに捧げる日々。

PSP・DSの記事を主に取り扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSP-1000(旧型)でワンセグ。 

pspdensuke様のブログ、がんばれ!PSP&色々・・・・・・で、PSP-1000でのワンセグ視聴の手順が紹介されています。

ワンセグチューナーは高いですからね…しばらく買いませんw


スポンサーサイト
[ 2007/09/27 18:10 ] PSP | TB(0) | CM(0)

CFW 3.71 M33 新旧両対応版(1.50カーネル未実装)リリース。 

CFW 3.71 M33をダウンロード。
公式からFW 3.71をダウンロード。

CFW 3.71 M33を解凍。UPDATEフォルダに3.71のアップデータを「371.PBP」とリネームして入れる。
そのUPDATEフォルダを、PSP/GAMEに入れる。

●旧型PSPの場合
R押しながら電源ON、Configuration ->を×で選択。
Karnelを3.52Karnelに変更。
リカバリーモードを終了、ホームで「3.71 アップデータ(M33)」を起動。
同意して、○でアップデート。

●新型PSPの場合
ホームで「3.71 アップデータ(M33)」を起動。
同意して、○でアップデート。

1.50カーネルを実装していないので、管理人はアップするのを止めました。
1.50カーネルのパッチが出るまで、そのままにしておくのが良いでしょう。



[ 2007/09/24 21:49 ] PSP | TB(0) | CM(2)

新型PSP(PSP-2000)にCFWを導入。 

●v1.5もしくはCFWの導入されたPSPでの作業
Pandora's Batteryの記事を参考に、専用のメモリースティックとバッテリーを作成。

CFW 3.60 M33 for Slimをダウンロード。DLPassはkonata
解凍して、pandora_slimフォルダとpandora_slim%フォルダをPandora専用メモリースティックのPSP/GAMEフォルダに入れる。
で、入れたpandora_slimフォルダの中に、
・「340.PBP」とリネームしたv3.40のアップデータ
・「350.PBP」とリネームしたv3.50のアップデータ
の二つを入れる。
そして、ホームからPandora Ext. for Slim 3.60 M33 Installerを起動。
×を押す。終了すると、自動でホームに戻る。

●新型PSP(PSP-2000)での作業
先ほど改変したPandora専用メモリースティックを新型PSPに入れる。
そして、Pandora専用バッテリーを装着。(しっかり固定しましょう)
すると、電源ランプが点灯&MSアクセスランプが点滅。
MSのアクセスランプが消えたら、×を押す。すぐに電源が切れる。
今度は普通に電源を入れ、MSのアクセスランプが消えたら、L+R+△(L→R→△の順に押し続ける)を押す。
電源が切れたら、Pandora専用メモステ&バッテリーを抜き、本体設定→本体情報で
バージョンが3.60である事を確かめる。
そして電源を切り、Pandora専用メモステを入れ、次いでバッテリーを入れる。
MSのアクセスランプが消えたら、×を押す。約3秒で電源が切れる。
Pandora専用メモステ&バッテリーを抜き、標準のバッテリーを装着。
電源を入れ、本体設定→本体情報でバージョンが3.60 M33となっていれば成功。
psp-2000_001




[ 2007/09/23 22:36 ] PSP | TB(0) | CM(0)

PSPのプレイ動画のキャプチャ。 

Custom Firmware Extender v1.4(ミラー)をダウンロード。DLPassはkonata

●プラグインを一つも入れていない場合
_release/psp/sepluginsをPSPのメモリースティックのルート(最上層)にコピー

●プラグインを入れている場合
_release/psp/seplugins/内のvsh.textとgame.txt以外のファイルをPSPのメモリースティックのルート(最上層)/sepluginsにコピー
PSPのメモリースティック内にあるsepluginsフォルダの中の
game.txtに
ms0:/seplugins/cfe_game.prx
を付け足し(改行してから)、
vsh.txtに
ms0:/seplugins/cfe_vsh.prx
を付け足します。(これも改行してから)

Rを押しながらPSPの電源を入れ、リカバリーモードで
Plugins ->を×ボタンで選択。(以下×で選択)
cfe_game.prxとcfe_vsh.prxを選択して両方ともEnabledに。

●USBドライバのインストール
_release/pc/windows/gui/start.batを起動。
PSPとPCをUSBケーブルで繋ぎ、UMDもしくはGAMEを起動。
ゲームが始まったら、♪とVolume+を押す。
すると、新しいハードウェアのインストールが始まる。
「はい、今回のみ接続します」にチェックを入れ、「次へ」を押す
→「一覧または指定の場所から~」にチェックを入れ、「次へ」を押す
→右上あたりの「参照」をクリック。
→_release/pc/windows/usb driver(OSがVistaの64bit版の場合はusb driver x64)
を選択
→OKを押してドライバをインストール
→start.batを起動して出たウィンドウにゲームの画面が表示されているはず
これで、ドライバのインストール終了。以後はゲーム中に♪とVolume+を押すと
USB接続を開始します。

●動画のキャプチャ
※USB接続中にメモリースティックのロードをすると、
PSPがフリーズします。注意!

_release/pc/windows/gui/start.batを起動。
PSPとPCをUSBケーブルで繋ぎ、UMDもしくはGAMEを起動。
ゲームが始まったら、♪とVolume+を押す。
Cを押すと、動画のキャプチャを開始。Escキーで終了。
_release/pc/windows/gui/captureにbmpファイルが作成される。
bmpファイルからaviを作るツールを使用して、動画を作成する。
AVIMakerなど。

追記:テスト動画をうpしてみました。こちらから。DLPassはkonata



[ 2007/09/22 23:58 ] PSP | TB(0) | CM(0)

UMDからISOデータを吸出し。 

新型ではFilerでのISO吸出しができないなどの報告がありますので、
CFW 3.52 M33-4の機能を使用したISOの吸出し方を紹介します。

●準備するもの
・CFW 3.52 M33-4もしくは3.60 M33の導入されたPSP
・メモリースティック(PSPに入れておく)
・吸い出すUMD(PSPにいれておく)
・USBケーブル(PSP⇔PC)

まず、PSPのホームでHOMEボタン(3.71M33ならSELECT)を押す。
出てくるメニューの上から3番目をUMD Discに変更して、Exitで×ボタン。
USBケーブルでPSPとPCを繋ぎ、設定→USB接続を選択。
↓のような画面が出るはず。(型番はゲームによって異なる)
copyiso_000

出てきたISOファイルを、HDDにコピー&貼り付け。これで終了。


[ 2007/09/22 18:22 ] PSP | TB(0) | CM(0)

SNES9XTYL for PSP Slim。 

SNES9XTYL for PSP Slimがリリ-スされています。
このエミュレーターは新型PSPの3.60カーネルに対応したものとなっています。
(CFW 3.60 M33 for PSP Slimを導入した新型PSPでのみ起動できます)


[ 2007/09/20 18:49 ] PSP | TB(0) | CM(0)
PSP活用
■カスタムファームウェア(CFW)
CFW 3.71 M33+1.50 Kernel Addon

■UMD・ISO関連
遊戯王DMGX TF2のISOを軽量化

■エミュレーター
ファミリーコンピュータ
Nintendo64

■カスタマイズ
v1.5用の分割されたEBOOT.PBPを一つにまとめよう

■オンライン対戦・協力プレイ
XLinkKaiを使用して世界中の人と通信プレイ
プロフィール

維織

Author:維織
PSP CFW 3.52 M33-4 ×1
SanDisk MS PRO Duo 4GB ×1
管理人のプロフィール



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。