ゲームに捧げる日々。

PSP・DSの記事を主に取り扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

壊れたPSPの修復、全ver.でのダウングレード、Pandora's Battryリリース。 

※自己責任の下で実行してください。

対象となるPSPは、
・全バージョンの内どれか一つが入っているPSP
・アップデートの途中で電源を切って動かなくなったPSP
・ダウングレードの失敗で動かなくなったPSP
・CFWの導入に失敗して動かなくなったPSP
・トロイのウィルス等で動かなくなったPSP

当然ですが、液晶割れ、落下時の衝撃等で動かなくなったPSPは対象外です。



●準備するもの
・v1.5もしくはCFWの導入されたPSP
・4GB以下のメモリースティックPRO DUO(256MB以上推奨)
・ソニー純正バッテリー(壊れる可能性あり)
・v1.5のアップデータ

ここで注意ですが、
ファイルシステムFAT32でフォーマットできるメモリースティックDUOを用意してください。
PSPバリューパック等に付属している32MBはFATなので使用できません。
管理人は、SanDiskのノーマル4GBで動作を確認しました。
最近の256MB以上のSanDisk製メモリースティックは確実にOKです。



●専用バッテリー&メモリースティックの作成(v1.5&CFWでの作業)

※mspformat.exe、msinst.exeのディレクトリは、cdを一回使うだけで良いような場所にしています。
(マイ ドキュメントはデスクトップにありますし、扱いやすいので)

まず、4GB以下のメモリースティックDUOを用意。それをPSPに入れ、USB接続してPCでフォーマットする。

あぷ☆ろだから「Pandora's Battery」をダウンロード。DLPassはkonata

解凍して、pandora/mspformatにあるmspformat.exeを、マイ ドキュメントにコピー。
そして、PSPをUSB接続して出現したリムーバブルディスク(X:)の「X」の部分が
何のアルファベットであったかを覚えておく。

次に、
・スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト
もしくは
・スタート→ファイル名を指定して実行→「cmd」と打ち込んでOKを押す
どちらかを実行。コマンドプロンプトが立ち上がる。
cd My Documentsと打ってEnter
→mspformat.exe X(←の部分には先程のリムーバブルディスクのディレクトリを)
っと打ってEnter。

You are about to format the drive G.
All data will be lost. Do you want to continue? [Y]

と出るので、y打って、Enter。
しばらくすると、

Drive succesfully formatted, and partition moved.

と出る。
capture_004
こんな風になる。参考までに。

一度USB接続を切って、再度接続する。(必須)
で、pandora/battery内のpandora_battery、pandora_battery%の二つのフォルダ及び
pandora/installer内のpbfirm_install、pbfirm_install%の二つのフォルダ、
計4個のフォルダを、先程フォーマットしたメモリースティック/PSP/GAMEに入れる。
(PSP・GAMEフォルダは自分で新規作成)
そして、v1.5のアップデータを「UPDATE.PBP」とリネームし、先程のメモリースティックのルート(最初)にコピー。
PCとのUSB接続を切り、一旦電源OFF。
電源を入れて、XMBから「Pandora's Battery Firm.installer」を起動。
×で展開。終わると自動でホームに戻る。
USB接続をして、MS DUOのルートにkdフォルダ、registryフォルダ、msipl.binが
作成されているのを確認する。

pandora/msinstにあるmsinst.exeをマイ ドキュメントにコピー。
・スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト
もしくは
・スタート→ファイル名を指定して実行→「cmd」と打ち込んでOKを押す
どちらかを実行。コマンドプロンプトが立ち上がる。
cd My Documentsと打ってEnter
→msinst.exe X X:\msipl.bin(Xの部分には先程のリムーバブルディスクのディレクトリを)
っと打ってEnter。
同じ様に、実行するか聞かれるので、y打ってEnter。

capture_005
この様になる。

PSPのUSB接続を切って、XMBから「Pandora's Battery Creator」を起動。

pspdowngrade_000
×を押して、バッテリーを0×FFFFFFFFに書き換える。

ホームに戻ったら、電源を切り、バッテリーを抜く。



●ダウングレード、故障したPSPの修復

※充電器は抜いて、バッテリーは50%以上にしておく事。

先程のバッテリーとメモリースティックを、DGしたいPSP(もしくはFlashの壊れたPSP)にセット。
自動でダウングレーダーが立ち上がります。
×を押すと開始。Rでキャンセル。
成功したらPSPのバージョンがv1.5になっているはず。



●バッテリーを元に戻す(v1.5&CFWでの作業)
バッテリーは外した状態で、充電器を差し、電源を入れます。
その後バッテリーを付けて、XMBから「Pandora's Battery Creator」を起動。
□を押して、0×12345678に書き換えます。
これで普通に使えるバッテリーになります。


スポンサーサイト
[ 2007/08/24 01:42 ] PSP | TB(0) | CM(31)

CFW 3.52 M33-4 リリ-ス。 

※CFW 3.52 M33以外のFWに適用しないこと。

あぷ☆ろだから、CFW 3.52 M33-4 updaterをダウンロード。DLPassはkonata

解凍して、PSPフォルダをMS DUOのルートにコピー(上書き)、起動。
×でアップデート。

今回は、3.52 M33-3で実装された新機能のバグを修正するパッチのようです。
アップデートしておいた方がいいでしょう。

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。

★☆★『売10-ureten-』とは??★☆★
通常のランキングから、一風変わったランキングまで、世の中で『売れている物トップ10』を様々なカテゴリや角度から紹介するランキング型ECサイトです。


[ 2007/08/21 12:31 ] PSP | TB(0) | CM(0)

CFW 3.52 M33-3 リリース。 

※CFW 3.52 M33以外のFWに適用しないこと。

あぷ☆ろだから「CFW 3.52 M33-3 updater」をダウンロード。DLPassはkonata

ダウンロードしたファイル内のEBOOT.PBPが入ったフォルダを、MSルート/PSP/GAME
に入れて、起動。×ボタンでアップデート。

以下、追加要素。
●XMBからHOMEボタンで設定画面を呼び出せる。以下の設定が可能
・CPUの速度変更(75MHz/133MHzを追加)
・USB接続のアクセス先変更(MS DUO/flash0,1,2,3/UMD)
・UMD-VideoのISO再生ON/OFFの変更

●UMD-VideoのISOの再生に対応。MSルート/ISO/VIDEOに置くと認識される(NO-UMD非対応)


となっております。便利そうなので、アップデートしましょう。

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。

★☆★『売10-ureten-』とは??★☆★
通常のランキングから、一風変わったランキングまで、世の中で『売れている物トップ10』を様々なカテゴリや角度から紹介するランキング型ECサイトです。


[ 2007/08/20 02:53 ] PSP | TB(0) | CM(0)

ISOCSO変換。 

ISOデータをCSOデータに圧縮すると、ほとんどのものは容量が大幅に減ります。(一部例外あり)
反面、読み込みが遅くなる、起動しない、といった現象が起こる時もあります。
背に腹は替えられない、って人のためのISO圧縮方法~♪

●ISO > CSO変換

あぷ☆ろだからCISO Converterをダウンロード。DLPassはkonata
解凍して、「Ciso Utility.exe」を起動。

capture_002
起動すると、こんな画面が出る

Open ISOでISOデータを開いたら、右下のStart!を押して、変換開始。
コマンドプロンプトが出てくる。100%になったら、終了。

●CSO > ISO変換

最初のウィンドウの、左下にある「Decompress CSO」にチェックを入れる。
すると、ウィンドウが↓のようになる。

capture_003


Open CSOでCSOデータを開いたら、右下のStart!を押して、変換開始。
コマンドプロンプトが出てくる。100%になったら、終了。

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。


[ 2007/08/18 16:59 ] PSP | TB(0) | CM(0)

UMDの吸い出し方。 

※メモリースティックが吸い出すUMDの容量よりも多いものである必要があります。(2GBは必要?)

Filer ver3.8をダウンロード。
filer3.8/filer3.8にある1.0&CFWをメモリースティックのPSP/GAMEにコピー、
一応フォルダ名を「filer3.8」にリネームしておきましょう。
それで、メモリースティックからFiler3.8を起動。

pspcapture_001
起動時の画面。日本語で○ボタン(この画面を次から飛ばす場合は□ボタン)

pspcapture_002
するとこんな画面が出る。ここで△ボタン

pspcapture_003
Rボタンを押して、UMD吸出しの準備をする

pspcapture_004
「.iso」は変更してはいけない。適当なファイル名にする

ファイル名を決定してから、上の確定を押すと、吸出し開始。
吸出しが完了すると、メモリースティックのルートのISOフォルダにisoデータが作成されているハズ。

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。
[ 2007/08/18 01:49 ] PSP | TB(0) | CM(3)

ver1.5用の分割されたEBOOT.PBPを一つにしよう! 

あぷ☆ろだから、「PBPmaker」をダウンロード。DLPassはkonata

解凍して、pbpmaker.exeを起動。
まず、...フォルダ、...%フォルダのうち、%のついたフォルダ内のEBOOT.PBPを開く。
「編集」タブをクリック。
capture_000
写真の赤枠のところをクリック、下の「書き換え」ボタンをクリック。
開くファイルの種類を「全てのファイル」に変更して、もう片方の%がついていないフォルダ内のEBOOT.PBPを無理やり開く。後は保存。
できあがったEBOOT.PBPを新しく作成したフォルダに入れて、
PSP/GAMEに突っ込めば、ver1.00、CFWで起動できます。

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。


[ 2007/08/11 23:15 ] PSP | TB(0) | CM(1)
PSP活用
■カスタムファームウェア(CFW)
CFW 3.71 M33+1.50 Kernel Addon

■UMD・ISO関連
遊戯王DMGX TF2のISOを軽量化

■エミュレーター
ファミリーコンピュータ
Nintendo64

■カスタマイズ
v1.5用の分割されたEBOOT.PBPを一つにまとめよう

■オンライン対戦・協力プレイ
XLinkKaiを使用して世界中の人と通信プレイ
プロフィール

維織

Author:維織
PSP CFW 3.52 M33-4 ×1
SanDisk MS PRO Duo 4GB ×1
管理人のプロフィール



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。