ゲームに捧げる日々。

PSP・DSの記事を主に取り扱っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XLinkKai 導入手順 

XLinkKaiとは、LAN接続、無線LANで対戦できるゲーム機を使って、世界中の人と通信対戦をするためのツールです。
PSP、PS2等がこれに当てはまります。(一部ソフト除く)

■推奨無線LANアダプタ
・GAMETECH Wi-Fi USBアダプタ2
・PLANEX GW-US54Mini
・PLANEX GW-US54Mini2(W、G、B)
・PLANEX GW-US54GXS
・PLANEX GW-US54GD
・PLANEX GW-US54HP(要ユーティリティー)

まず、公式サイトへ行く前に、持ち物チェックをしたいと思います。

1.ブロードバンドルータ(管理人はBUFFALO製を所持)
xlink_000


…えーと、正直コレ、必要かどうかわからないです。
30000番を使用して繋げるワケですが、管理人はポート解放とかやってないですし。
詳しくわかる人、持ってなくてもできている人、ご一報下されば幸いです。

調べた結果、0番を使用すれば、ルータ無しでも対戦できます。
ですが、Kaiは公式に「30000番」が使われているので、
0番を使用している人としかオンライン通信ができません。
「世界中の人と対戦」する場合は、必要のようですね。

2.無線LANアダプタ(必須)
xlink_001

オススメは、写真に写っているGW-US54Mini(左)です。動作が安定している上、
他と干渉することもほとんどありません。ヤフオクで1000円ぐらいで買えます。
写真のアダプタ以外にも、BUFFALO製のアダプタが使えますが、アレはお勧めしません。
最近はPLANEX製を使う人が増えているので、他人の迷惑(干渉)になったり、
「自分だけ落ちた…」というのも起こります。

3.有線接続、もしくは2で使用したアダプタと違うメーカー製の無線LANアダプタ

パソコンの裏にささっている、太さ5ミリ程度のケーブル(差込口の横にランプがある)が、
有線接続です。(常識?w)
これが無くて、ネットができている人は、無線LANアダプタのメーカーを確認して、2のものと違うことを確認してください。(オススメは、PLANEX+BUFFALOですね)
ただし、無線+無線だと、速度が遅いので、あまり適しません。

※登録のための推奨フリーメールはYahooメールです。

それでは、↓のサイトにGo!(手抜きw)上の「手順」で導入方法が見れます。
http://xlink.planex.co.jp/

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。
スポンサーサイト
[ 2007/07/29 15:46 ] PSP | TB(0) | CM(0)

CFW 3.52 M33 

↓からpart1、part2をダウンロード。DLPassはkonata
http://www7.uploader.jp/home/Lucky-Blog/
※↑にアップしているファイルは、CFW 3.40 OE-A、CFW 3.51 M33専用です。
間違って1.50で起動しないでください。

解凍して、中のフォルダをPSP/GAME150に入れて、起動。

CFW 3.51 M33-000
起動する場合は×、やめる場合はRを押す

CFW 3.51 M33-001
インストール中。CFW 3.** OE系と同じ

CFW 3.51 M33-002
インストール終了。×を押して再起動。
日時が「4/2 3:33」になるので、ホームで直しておく

本体設定→本体情報で、FWが「3.52 M33」になっていれば成功です。

↓にCFW 3.52 M33のアップデータが置いてあるので、最新版を適用してください
http://www7.uploader.jp/home/Lucky-Blog/

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。

[ 2007/07/26 23:24 ] PSP | TB(0) | CM(0)

PSPをリカバリー 

CFW導入の利点の一つ。トロイ等のウィルスにかかってもPSPが修復できる!

その他にも、Flash弄りすぎて動かなくなった!って時に便利なのが、リカバリーです。

やり方は簡単!↓を右クリックして保存、拡張子をjpg→rarにして解凍。
RECOVERY.jpg


解凍してできたRECOVERYフォルダに、v1.50のアップデータを「UPDATE.PBP」とリネームしてから入れて、メモリースティックのPSP/GAMEフォルダに入れる。
↓は、PSPが起動不可能になったときの対処法です。

以下の作業は、バッテリーを75%以上にして、ACアダプタを差してから行ってください。
PSPが壊れた時に、Rを押しながら電源入れてリカバリーモードを起動、
Run Program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBPを選択、×で起動。
×で修復を始めます。終了したら再起動、v1.50になってれば成功。
もう一度CFWを導入してください。



[ 2007/07/12 00:22 ] PSP | TB(0) | CM(0)

PSPにCFW 3.40OE-Aを導入しよう 

現在、自分では最も安定している(?)と思うCFW 3.40OE-Aの導入手順を紹介します。

※バッテリーを75%以上にして、ACアダプタを差してから実行してください。

↓からpart1、part2をダウンロードしてください。DLPassはkonata
http://www7.uploader.jp/home/Lucky-Blog/

フォルダ構成
340 Oe A┬340oeflasher
       ├340oeflasher%

中の340oeflasher、340oeflasher%の2つのフォルダを
PSPのメモリースティック/PSP/GAMEフォルダの中に入れて、
メモリースティックから起動してください

×で起動、Rでホームに戻ります。
結構時間が掛かりますので、気長に待ってください。

本体設定→本体情報で、FWが3.40 OE-Aになっていれば成功です。

さて、一旦電源を切って、Rを押しながら電源を入れましょう。
リカバリーモードが起動します。

・Toggle USB
・Configuration ->
・Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP
・Advanced ->
・CPU Speed ->
・Plugins ->
・Registry hacks ->
・Exit

↑の様なメニューが出ると思います。
Configurationを×を押して選択。(リカバリーモードでは、×が決定ボタンです)

項目を選択して、×でDisabled(無効)⇔Enabled(有効)を変更できます。
・Back
・Skip SCE logo (currentry: Enabled)
・Hide corrupt icons (currentry: Enabled)
・Game folder homebrew (currentry: 1.50 Kernel)
・Autorun program at /PSP/GAME/BOOT/EBOOT.PBP (currentry: Disabled)
・Use NO-UMD (currentry: Disabled)
・Fake region (currentry: Disabled)
・Free UMD Region (currentry: Disabled)

設定がややこしいと思う方は、↑の通りにすることをお勧めします。
GAME150フォルダを作る必要がありませんので。
NO UMDは起動率はそれほど高くありませんので、
ISO起動する場合でUMDを一枚でもお持ちの方は、Disabledにしておいてください。


NO UMDをDisabledにしているのにISO起動ができない方は、リカバリーモードを開いて、
Advanced ->→Advanced configuration ->で、
・Back
・Plain modules in UMD/ISO (currentry: Disabled)
・Execute BOOT.BIN in UMD/ISO (currentry: Disabled)
・Use isofs driver also in UMD-inserted mode (currentry: Disabled)

↑の設定にしてください。これでISO起動ができるようになります。


[ 2007/07/08 18:13 ] PSP | TB(0) | CM(2)

FW3.50ダウングレード成功! 

遂に日本語版ルミネスでのFW3.50ダウングレードに成功。
以下、手順。

※ここに記載されていることは、自己責任で行ってください。
万一PSPが起動不可になっても、管理人は一切の責任を負いません。


ダウングレードを行うと、次の症状が表れます。このことを踏まえた上で
ダウングレードを行ってください。
※FW3.10白をDG→CFW 3.40OE-Aにすると、GAME中に輝度調整が逆になる。
  TA-082以降の基盤のPSPをダウングレードすると、公式FW3.30以上にできなくなる。



●必要なもの
・UMDゲームソフト ルミネス(初期、もしくはBEST版の対策前)
・v3.50 ダウングレーダー↓(サムネイルを右クリック→対象をファイルに保存で保存し、
 拡張子をjpg→rarに変えてから解凍してください)
 HEN350

・Hen350-JpnLuminesMod(↑と同様の方法で保存してください)
 HEN350Jpn

・v3.50のアップデータ(FWが3.50未満の場合、これを使用して3.50に上げておく)
・v1.50のアップデータ

●操作方法
・v3.50ダウングレーダーの中(MS_ROOT/PSP/GAME/)のUPDATEフォルダの中に、
 v1.50のアップデータを「UPDATE.PBP」とリネームしてから入れる
・↑のUPDATEフォルダをMSのルート/PSP/GAMEに、Hen350-JpnLuminesModの中
 のPSPフォルダをMSのルートに全て上書きで入れる。
・ルミネスのUMD(初期、もしくはBEST版の対策前)をPSPに入れて起動。ボタンを押して起動。
 成功なら赤→紺色?と画面の色が変化する
・本体情報→本体設定で、FWが「3.50 HEN」となっていることを確認してから
 メモリースティックから「PSP verX.YZ updater」を起動する。

350DG00
TA-082以降の基盤のPSPだと、このような画面が出るので、
パッチを当てる場合は×、やめる場合はRを押す

350DG01
パッチを当て終わったか、もしくはTA-082より前の基盤のPSPの場合だと、
このような画面が出る。ダウングレードする場合は×を、やめる場合はRを押す

350DG02
ダウングレード終了。ちょっと吹いたw


最後に、このダウングレーダーの作者様、0okm氏、及びNoobz氏に感謝です。

FC2ブログランキング

ブログランキングに登録しています。クリックお願いします。


[ 2007/07/04 18:56 ] PSP | TB(0) | CM(0)
PSP活用
■カスタムファームウェア(CFW)
CFW 3.71 M33+1.50 Kernel Addon

■UMD・ISO関連
遊戯王DMGX TF2のISOを軽量化

■エミュレーター
ファミリーコンピュータ
Nintendo64

■カスタマイズ
v1.5用の分割されたEBOOT.PBPを一つにまとめよう

■オンライン対戦・協力プレイ
XLinkKaiを使用して世界中の人と通信プレイ
プロフィール

維織

Author:維織
PSP CFW 3.52 M33-4 ×1
SanDisk MS PRO Duo 4GB ×1
管理人のプロフィール



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。